運動で効果的なダイエットをしていくためには

運動で効果的なダイエットをしていくためには

ダイエット方法は数多く存在しますが、運動ダイエットもその1つです。

 

 

運動で痩せる場合は、有酸素運動を取り入れている人が多いです。ウォーキングやジョギングなど比較的体に負担が少ない運動です。有酸素運動は脂肪燃焼効果があるので、痩せる運動と言われています。食事制限と有酸素運動を意識して生活していくだけでも十分痩せる事は可能です。

 

 

しかし、もう少し効果的に痩せる事が出来る方法があります。それが筋トレを行う事です。有酸素運動と筋トレを日々の生活に取り入れる事によって、有酸素運動だけで痩せる時よりも痩せやすくなります。筋トレは無酸素運動であり、カロリー自体の消費量は少ないです。脂肪燃焼効果もほとんど見込めないのでダイエットには関係がないと評価されている事もあります。しかし、筋トレは筋肉量を増やして基礎代謝エネルギーを増加させる事が出来ます。基礎代謝エネルギーは私たちの消費エネルギーのメインとなるものなので重要です。

 

 

筋肉を維持するためにはエネルギーが必要になるので、筋トレをして筋肉量を増やしていけばそれだけ基礎代謝エネルギーを上げる事が可能です。痩せにくい体になればリバウンドする可能性も低くなり、そこに有酸素運動を取り入れていけばさらに痩せやすくなります。特に鍛えてほしい筋肉は太ももであり、太ももは筋肉が大きいのでそれだけ消費カロリーも多いです。太い筋肉をさらに鍛える事によって、ダイエット効果が期待出来ます。筋トレは、毎日行うのではなくて、3日に一回ぐらいで行います。

 

 

同じ筋肉を毎日鍛える事になると筋肉がダメージを受けて、痛めてしまう可能性があります。それでは、逆効果になるので筋トレを毎日して、早く筋肉量を増やすという事はなるべく避ける事が大事です。また、筋トレをする時に重要になるのがたんぱく質です。筋肉はたんぱく質を材料としているので、たんぱく質が不足しているとなかなか筋肉が大きくならないです。

 

 

そこで、たんぱく質が多く含まれている食品を摂取したり、プロテインを飲んで効率よくたんぱく質を補給します。プロテインは、たんぱく質以外の栄養も補給出来る物が多いので、栄養価が非常に高いです。プロテインは数千円ぐらいして、安くはないですが筋肉を付けて基礎代謝エネルギーを上げたい人にとっては心強い味方です。このように、有酸素運動だけではダイエットは物足りない事があるので、運動に慣れてきたら筋トレもして早く痩せられるように努力します。